FANDOM


新スパイ大作戦』(しんスパイだいさくせん)は、アメリカ合衆国で放送されたテレビドラマ。原題は『Mission:Impossible』(ミッション・インポッシブル)。

内容 編集

スパイ大作戦』の15年後の続編。当局からの指令を受けた秘密組織のリーダーが作戦を立て、リーダー及びメンバーが作戦を遂行して行く姿を描く点は前作と同じであり、世界各国を舞台としている。

撮影の大部分はオーストラリアで行われた。


前作との相違点は以下のようなものがある。

登場人物に関する主な違い 編集

  • メンバーはリーダーのジムを除いて一新。
  • ジムを含めて5人のチームであり、作戦ごとにメンバーを変えない。
  • 任務に直接関係ない会話や行動がある。
  • メンバーが感情を表情に表すことがある。
  • ジムたちの組織の名称が政府系の秘密機関「IMF」(Impossible Mission Forceの略で不可能作戦部隊)であることが分かる。

舞台に関する主な違い 編集

  • 前作から15年後なので技術も進歩している。当局からの指令は、光ディスク(サイズは8cmくらい)に入っていて、ジムの指紋認証で蓋が開き暗証番号入力で作動するプレーヤーで再生される。プレーヤーは、指令の伝達が済み次第、煙を噴いて使えなくなる。

出演者 編集

放送局 編集

  • アメリカ初放送
  • 日本初放送
    • 1991年3月3日~同年10月13日、日本テレビで全話放送。ただし、「黄金の蛇 前後編」は1991年11月1日金曜特別ロードショーにて1話2時間枠に編集された上で放送された。
※TBSでも深夜の時間帯に放送された。その他、スーパーチャンネル、千葉テレビ、テレビ埼玉等でも放送された。

日本語版制作スタッフ 編集

  • 日本語版制作:東北新社(小柳剛、古川直正)
  • タイトル:アニメーションスタッフルーム
  • 効果:リレーション
  • 調整:熊倉亨
  • プロデューサー補:古川典子
  • 翻訳:木原たけし
  • ディレクター:伊達康将
  • プロデューサー:河西裕

外部リンク 編集

No image この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください。画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。